屋内、屋外、車内。

どんな場所にも盗聴器は仕掛けられている可能性があり、また、誰もがその被害者になり得る可能性があります。

そして、盗聴発見器の価格が決して安くないことや、機材によっての受信感度のバランスの悪さ、盗聴波と単なるノイズとの区別が素人には難しいこと、様々な種類の盗聴器への対応などといった点を考えれば、専門の業者に任せる方が安心と言えるでしょう。

その専門の業者の中でも特に当社は、従来ならば対応できなかった種類の盗聴器発見に貢献出来る自信があります。

例えば、当社では以下のように様々な盗聴器発見用機材を取り揃えております。

ハンディ型 広帯域受信機

片手で持ち歩ける小型の広帯域受信機です。
アナログ式盗聴器の一部は、これで検出・受信が可能です。
ただし一部の盗聴器発見に対しては力不足ですので
当社ではこの機材を主力にすることはありません。

据え置き型 広帯域受信機

こちらは据え置き型の比較的大きな広帯域受信機です。
ハンディ型受信機よりも受信感度・操作性・カバーする周波数帯・受信モードの多さ、
といった多くの点で優れています。
当社では混変調への対応やS/Nが優れた受信機を選んで揃えています。
高速スキャンにも対応し、無駄な調査時間を取らせません。

これらのような機材を積極的に導入して盗聴発見調査に臨んでいます。

勿論、当社が力を入れているのは様々な種類の盗聴器発見用機材を導入しているだけではありません。

盗聴発見の調査現場でそれを使いこなせる知識や判断力を持った優秀な調査員も盗聴発見には大事な要素の一つです。

当社の盗聴発見調査員には日頃の訓練、指導を重視しておりますので、そちらの点でも貢献出来ることと思います。

当社では標準の調査料金で、盗聴、盗撮両方の調査を行います。
しかも調査料金は一般他社と同レベル以下に抑えていますし、
あとは調査現場(依頼者の家など)までの出張料金を加えれば、
それがお支払いいただく総額です。
盗聴器発見で発見した時にお支払いただく報酬や、
盗聴器をその場で撤去するために必要な撤去費用、
時間延長による追加料金などもございません。
盗聴器の発見調査についてのご相談はすべて無料です。お気軽に
メールや電話(調査場所以外の電話を推奨)などでお問い合わせください。

盗聴器発見 盗撮発見は盗聴発見専門ページへ